Python mini Hack-a-thon #7

「ブログ書くまでが勉強会」らしいので書いておきます. ツッコミなどなど歓迎です.

出発

11:00開始の会なのに, そもそも出発が13:00とかいうふざけたダメ人間っぷりを発揮したのですが, これには一応理由があるのです.

まず6:00ごろ娘 (10ヶ月) に起こされ相手をしていたのですが, 10:00ごろになり眠くてしようがなくなり居眠りを. そして11:00くらいに動き出して風呂入ったりなんだりノソノソ用意していたらこのざまでした.

基本的にダメ人間ですね.

Hack の内容

最近は Python 系では CPython についてソースコード読んだり, 調べたりしています. そもそも言語処理系に強い興味がある人なのでそれだけで楽しいし, CPython を改造できたりしたら cool だと思うので, CPython Reading という勉強会も主催しています.

今回は dict の話をしようということで dict の C API を使って何か作ってみることにしました.

すぐ思い付くネタとして「双方向辞書」を作ろうという話にしてみました.

PyPI デビュー?

その双方向辞書を Reversible Dictionary (revdict) と名付け開発を開始したので, ついでに PyPI に上げられる形に整えることにしました.

清水川先生に, module 名どうするか? だとか, setup.py ってどう書くんでしたっけ? とかアドバイスをいただきながら作業してました. 時間内に setup.py が書けなかったのでデビューは先送りになりましたが, revdict が完成したら PyPI に公開します.

Hack-a-thon も終わって

参加時間が短かったので成果はあまりありませんでしたが, 色んなとこに首を突っ込んで Hack な話をして, ある意味正しい Hack-a-thon の楽しみ方をしてきました.

どうも終わってすぐ帰られたようで, @atsuoishimoto さんに挨拶できなかったのが残念.

懇親会では引き続き楽しく盛り上がってさまざまなお喋りをしてました. 他の会社の人の話を聞くのは, 新卒で入った今の会社の内部しか知らない自分にとっては, 新鮮で刺激的で非常に面白いです. ただ「PyPI, PyPI」と大きめの声で発言してしまい周囲に誤解を与えたんじゃないか? というのが唯一の反省点です.

次回は 5/14 ということで CPython Reading の前日なので, 家族的な面で参加が厳しいかなぁ? と思います. また次々回の mini Hack-a-thon に参加しようと思います.

それでは.

Licenses