Emacs 24.3.1 で ddskk 14.3 が使えなくなった

GNU Emacs では日本語入力に ddskk を使うのが常識ですが, Emacs のバージョンを 24.3.1 に上げたところ使えなくなってしまいました. C-x C-j としても skk-mode が有効になってくれません.

メッセージを見ると face-equal: Invalid face: modeline というエラーが出ています. ググってみると http://mail.ring.gr.jp/skk/201210/msg00000.html という話があり, modeline という face は mode-line という名前に変わったようです.

ここ を参考に最新の ddskk を入れます.

http://d.hatena.ne.jp/tomoya/20100905/1283681474 では APEL を先にインストールしていますが, 上記ページに「APEL に依存しなくなった」とあり, その作業は不要です.

$ cd /tmp
$ wget http://openlab.ring.gr.jp/skk/maintrunk/ddskk-15.1.tar.gz
$ tar xvf ddskk-15.1.tar.gz
$ cd ddskk-15.1
$ emacs SKK-CFG
... (↓末尾に追加)
(setq SKK_DATADIR "~/.emacs.d/etc/skk")
(setq SKK_INFODIR "~/.emacs.d/info")
(setq SKK_LISPDIR "~/.emacs.d/elisp/skk")
(setq SKK_SET_JISYO t)

$ make what-where
インストールされるディレクトリを確認

$ make install EMACS=/Applications/Emacs.app/Contents/MacOS/Emacs

これでインストール完了です. Makefile の中には丁寧な説明が (もちろん日本語で) 書いてあるので確認すると良いです.

これで無事 ddskk が動くようになりました.

Have a nice Emacs day.

Emacs 24.3.1 に ProofGeneral 4.2

じぇねらるたんのステッカーをいただけることになったので, ProofGeneral をインストールしてみた記録.

ついでに Emacs も最新の 24.3.1 にしてみた.

ProofGeneral についてはこちら. → http://proofgeneral.inf.ed.ac.uk/download

Emacs 24.3.1 はここからビルド済みのものをダウンロード. → http://emacsformacosx.com

$ make clean
$ make compile EMACS=/Applications/Emacs.app/Contents/MacOS/Emacs

これですんなりインストールが済むかと思いきや, バイトコンパイルでエラーが出た.

In toplevel form:
generic/pg-response.el:104:23:Error: `special-display-regexps' is an obsolete variable (as of 24.3); use `display-buffer-alist' instead.
make[1]: *** [generic/pg-response.elc] Error 1
make: *** [compile] Error 2

エラーの場所は分かったので, 以下のように書き換えて無事コンパイル完了.

--- before/pg-response.el    2012-09-25 18:44:18.000000000 +0900
+++ after/pg-response.el     2013-03-14 22:57:29.000000000 +0900
@@ -101,9 +101,9 @@
              pg-response-special-display-regexp
              proof-multiframe-parameters)))
     (if proof-multiple-frames-enable
-    (add-to-list 'special-display-regexps spdres)
-      (setq special-display-regexps
-        (delete spdres special-display-regexps))))
+    (add-to-list 'display-buffer-alist spdres)
+      (setq display-buffer-alist
+        (delete spdres display-buffer-alist))))
   (proof-layout-windows))

 (defun proof-three-window-enable ()

さてこれからはドキュメントを読みつつ使い方に慣れていく. → (PDF) http://proofgeneral.inf.ed.ac.uk/releases/ProofGeneral/doc/ProofGeneral.pdf

CentOS 6.3 に Emacs 24 をインストールした記録

scala-mode2 を使いたかったけど, CentOS 6.3 の yum では Emacs 23 までしか用意されておらず, scala-mode2 が動かなかったので, 自前で入れた手順の記録.

GNU の mirror (http://ftp.jaist.ac.jp/pub/GNU/emacs/ とか) から tar ball を落とす. ここでは wget 使ってます.

$ wget http://ftp.jaist.ac.jp/pub/GNU/emacs/emacs-24.3.tar.gz
$ tar xvf emacs-24.3.tar.gz
$ cd emacs-24.3
$ ./configure --with-x-toolkit=gtk
$ make
$ ./src/emacs
起動確認
$ sudo make install

X でビルドしてみたけど GUI が古臭かったので gtk にした. configure のときに色々ライブラリの不足で失敗するけど, その都度インストールした.

無事に Emacs 24 が動作し, scala-mode2 も動いている. めでたしめでたし.

Licenses