今, 自分の中に溜まっているアプリケーションの案

書評 SNS

各自のページに書評を書き溜めていき, そのデータをもとに感性が近い人とか判定して人や本を紹介する. 「本好きの人が集まってワイワイしたい. 俺もそこに加わりたい.」という目的.

https://twitter.com/cocoatomo/status/51071813643546624 こんなことをつぶやいたら, https://twitter.com/wildlarva/status/51072617272193025 こんな返事をいただきました.

既に書評 SNS っぽいサイトがあるようです. http://www.goodreads.com/ しかし登録者が日本人以外が多く, UI も英語なので, 日本で広まるにはちょっと壁があるかもしれません.

SNS なんて最初に登録する人がいないと始まらないので, さっそく「阪急電車」を登録してみました. http://www.goodreads.com/review/list/5174019 やはり「浩, 有川」となるのが不満ですね……

色々探してみると http://q.hatena.ne.jp/1197907839 こんな質問があったり,「たなぞう」 http://review.webdoku.jp/ っていう日本語の SNS があったり, 先行者はいるもんですね. (当たり前か.)

ピンポイント書評

本全体の書評ではなく, 一文から一段落に対する書評を書いて, みなで共有する. 人によって響く箇所や響く流れ, 響く表現というものがあり, その響き方も様々なはず. だったらそれを共有するサイトがあっても面白い.

文章は青空文庫からもらってきて, そこに赤線引いて感想を書く感覚と同じ.

対象が本の内容になっただけで, 仕組みはソーシャル・ブックマークと全く同じ. Diigo とかが参考になる.

どちらも「想い」を共有するアプリケーションですね. たぶん自分がやりたいと感じることは「人と人との想いの共有のコストを下げる」なんだと思います.

それでは.

Licenses