Emacs 24.3.1 で ddskk 14.3 が使えなくなった

GNU Emacs では日本語入力に ddskk を使うのが常識ですが, Emacs のバージョンを 24.3.1 に上げたところ使えなくなってしまいました. C-x C-j としても skk-mode が有効になってくれません.

メッセージを見ると face-equal: Invalid face: modeline というエラーが出ています. ググってみると http://mail.ring.gr.jp/skk/201210/msg00000.html という話があり, modeline という face は mode-line という名前に変わったようです.

ここ を参考に最新の ddskk を入れます.

http://d.hatena.ne.jp/tomoya/20100905/1283681474 では APEL を先にインストールしていますが, 上記ページに「APEL に依存しなくなった」とあり, その作業は不要です.

$ cd /tmp
$ wget http://openlab.ring.gr.jp/skk/maintrunk/ddskk-15.1.tar.gz
$ tar xvf ddskk-15.1.tar.gz
$ cd ddskk-15.1
$ emacs SKK-CFG
... (↓末尾に追加)
(setq SKK_DATADIR "~/.emacs.d/etc/skk")
(setq SKK_INFODIR "~/.emacs.d/info")
(setq SKK_LISPDIR "~/.emacs.d/elisp/skk")
(setq SKK_SET_JISYO t)

$ make what-where
インストールされるディレクトリを確認

$ make install EMACS=/Applications/Emacs.app/Contents/MacOS/Emacs

これでインストール完了です. Makefile の中には丁寧な説明が (もちろん日本語で) 書いてあるので確認すると良いです.

これで無事 ddskk が動くようになりました.

Have a nice Emacs day.

Comments

blog comments powered by Disqus

Licenses