スタート代数 #3

報告

数学の勉強会をしてきました.

http://partake.in/events/1009ce0b-a3ca-448e-bd83-8819bc6b1326

テキストは↓これです.

今回はテキストの「1.3 分解体」のところを扱いました.

ガロア理論はこの分解体の感覚が付くとだいぶ後が楽になるので, 丁寧に解説や指摘を入れました.

準備のポイント

数学のゼミの準備をするときは,

  • その命題, 定理が何を言っているかを, 自分の言葉で説明できるまで考える
  • 具体例を挙げる
  • 仮定の条件を1つ外したり, 別のものに変えたりして, 結論が成り立つか調べる
  • 成り立たない場合は反例を作る (それが条件が必要である根拠となる)

というあたりに気を付けて, 準備すると良いです. これをやっておくと単なるテキストの朗読ではなく自分の言葉で説明できますし, 講師役の人に突っ込まれてもすぐ答えられるようになっているはずです.

メモ

質問や議論ができる場所を作った方が良いかも, という話が出ました. LaTeX で数式が書けることが条件となると思うので, 色々調べないといけないですね. Wiki 感覚で LaTeX が書けると嬉しいのですが.

次回

次回は 7/23, 24 の 19:00--21:00 に「1.4 代数的閉体」「1.5 分離拡大体、非分離拡大体」を取り扱います. まだ日程は仮ですが2日間の集中勉強会の形式で行う予定です.

興味があれば是非参加してみてください.

それでは.

Comments

blog comments powered by Disqus

Licenses